両国湯屋江戸遊が商店建築に掲載

2019.11.26 UP

両国で設計・監理を行いました両国湯屋江戸遊が商店建築2019年12月号に掲載されました。軽やかに江戸を表現したスパ施設として紹介されています。

ホテルザ・スクリーン「MOON PHASES」が竣工

2019.11.01 UP

久保都島建築設計事務所にてデザインを行った、京都のデザイナーズホテルのスイート・ルームがリニューアルしました。満月のような彫り込み照明をデザインし、調光によって三日月に変化します。

→ホテルザ・スクリーンのホームページはこちら

杉並建築展2019「ひらかれた建築」にて展示を行っています

2019.08.27 UP

「光・天井・ストラクチャーを融合する試み」

居心地の良い快適な環境をつくるために、天井と光のデザインの新しい関係性の構築を試みたプロジェクトを展示しています。
古来は行灯として床に設置していた灯りが、電球の発明によって天井に移動し、そして蛍光灯の発明、特にサークライン(丸型蛍光灯)によってすまいの光環境は大きく変わりました。床面照度を均一に効率よく確保できるシーリングライトが照明の標準になったのです。一方で、近年LEDの技術向上によって空間と一体になった照明のあり方に可能性があるのでは考えています。今回展示をする3つのプロジェクトでは、建物の構造体の位置関係を丹念に読み解き、そこに変形を加えながら、ストラクチャーとライティングを一体化させることを試みました。今回の展覧会では照明付の断面コンセプト模型を製作・展示しています。

 

会期:2019年8月27日(火)~9月5日(木) 9:00〜17:00(9/1は休館日)
場所:杉並区役所2階区民ギャラリー

出展者:永山祐子、パーシモンヒルズ・アーキテクツ、香月真大、Eureka、メタボルテックスアーキテクツ、小沼計画、officeXAD、荻原雅史、flat class architects、古市淑乃、バンバタカユキ、久保秀朗+都島有美、宗本晋作+飯村慎建築設計、長谷部勉、小堀哲夫、杉並のまちなみをつくる会
会場構成:小沼計画
協賛:タキロンシーアイ

事務所移転のお知らせ

2019.07.23 UP

株式会社久保都島建築設計事務所は、2019年7月24日より下記住所に移転致しますのでご案内申し上げます。

新住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-16-9 フタミビル301

TEL/FAX 03-6459-2059

今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。

両国湯屋 江戸遊プロジェクトが竣工

2019.06.15 UP

久保都島建築設計事務所にて建築設計監理を行った、両国の温浴施設の増築計画、新江戸遊プロジェクトが竣工しました。2019年6月15日グランドオープン。

両国湯屋 江戸遊のホームページはこちら

石神井町の家がテレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」にて放送

2018.06.08 UP

石神井町の家が「渡辺篤史の建もの探訪」にて放送されます。

テレビ朝日 2018年8月4日(土)あさ4:30

BS朝日   2018年9月9日(日)あさ8:30

展覧会のお知らせ

2018.04.24 UP

阿佐ヶ谷アートストリート2018 建築展「地域と生活を考える」に出展します。

会期:2017年5月1 日(火)~5月11日(金) 9:00~18:00

会場:杉並区民ギャラリー
(東京都杉並区阿佐谷南1-15-1 杉並区役所2F)

雑誌ENGINEへの掲載

2018.01.26 UP

石神井町の家がENGINE2018年3月号のいい家・いい車庫・いいクルマ特集に掲載されました。

新江戸遊プロジェクトが着工

2017.10.09 UP

久保都島建築設計事務所にて設計をおこなった、両国の温浴施設の増築計画、新江戸遊プロジェクトが着工しました。

 

全てのお知らせを見る
ページTOPへ